オナホの隠し場所23選|バレないオナホの隠し方を100人に聞いてみた

今回は「バレないオナホの隠し場所・隠し方」を、100人のオナホユーザーに聞いてみました!

オナホはとにかく隠し場所が大切です。バレて社会的な地位や周りの人からの信頼性を失ってしまう前に、あらかじめ隠し場所は確保しておきましょう。

他の方達のリアルな隠し場所を参考に、より良いオナホライフを送っていって下さい。

目次

オナホは、隠そう

まるお

そもそもの話ですが、オナホは隠しましょう。

仮に一人暮らしだったとしても、いつ何があるかわかりません。親が来るかもしれませんし、何かの拍子に女の子をお持ち帰りすることもあるかもしれません。

そんなときにオナホがすぐわかるところにあれば、居た堪れない空気が流れます。オナホは我々にとって最高の友人ですが、あなたの周りの女性から見ると異様な物体でしかないのです。

お持ち帰りした女の子が痴女でオナホ攻めが好きだというのなら、後から取り出すと良いのです。ひとまずオナホは隠しておいたほうが、あなたの人生にとって良い選択肢になるでしょう。

オナホのバレない隠し方

まるお

オナホの具体的な隠し場所をご紹介する前に、基本的なオナホの隠し方をご紹介します。

どこに隠すにしても、この基本原則は押さえておくと良いでしょう。

まったく違う空き箱に入れてから隠す

どれだけ奥深くに隠しても、そのまんま置いていればやがてバレます。どこに隠すときでも、例えば中が見えないタイプのビニール袋に包むなどの工夫が必要になります。

厳重にするに越したことはありませんので、重々気をつけておきましょう。

とにかく普段自分しか触らない場所を選ぶ

どれだけ良い隠し場所だと思っても、他の人がふいに触る可能性がある場所は避けた方が良いでしょう。

これは生活環境によって大きく変わってきますので、あくまでご自身の周りの人たちの行動を先読みして隠すことが大切です。

実家暮らしや家族有りなら、トリッキーさも重要

実家暮らしの方や家族がいる方でも、オナホユーザーはたくさんいます。そういった方は比較的トリッキーな隠し場所を考案している傾向にありました。

ぜひ今回の記事も参考に、オリジナリティのある隠し場所を見つけてみて下さいね。

オナホの隠し場所23選。オナホユーザー100名のリアルな隠し方を紹介!

まるお

それではオナホユーザー100人に聞いた「これまでバレていないオナホの隠し場所」をご紹介していきます。

今回教えていただいた隠し場所を分類すると、なんと23箇所に分かれました。一覧がこちらです。

オナホの隠し場所一覧
  1. クローゼット・タンス(30名)
  2. 自分の机(16名)
  3. 車(8名)
  4. 本棚(7名)
  5. カバン(7名)
  6. ベッドの下(4名)
  7. 空き箱(3名)
  8. 工具入れ(3名)
  9. スーツケース(2名)
  10. テレビ台(2名)
  11. 屋根裏(2名)
  12. 床下収納(2名)
  13. 台所のシンク(2名)
  14. 風呂(2名)
  15. 枕(1名)
  16. 服(1名)
  17. 洗面台(1名)
  18. 会社のデスク(1名)
  19. ガス給湯器メーター(1名)
  20. ギターケース(1名)
  21. ゴルフバッグ(1名)
  22. ランドセル(1名)
  23. リビング(1名)

今回は上記23箇所の隠し場所の具体的なテクニックを、順番に詳しく解説していきます。

クローゼット・タンス(30名)

まるお

クローゼットやタンス、押し入れは、やはりダントツで多い隠し場所でした。

中でも工夫の凝らされた隠し方をしていた方のテクニックをご紹介します。

具体的な隠し方
  • 洋服を入れるタンスの中に誰が見てもわからないよう洋服で包んでカモフラージュさせて隠すようにしています。(結婚済・子供あり)
  • 押し入れの中の段ボールに隠しています。自分以外が絶対に触らない場所で、来客があっても触れられないので安心です。(実家暮らし)
  • 押し入れの奥に隠しています。具体的には、押し入れに某大手運送会社の箱をカモフラージュに沢山置いており、その箱の一つに隠しています。(彼女と同棲)
  • クローゼットの奥の水枕の箱の中に隠しています。本体をジップロックに包んで、水枕の中に入れた状態で保管していますね。私的には絶好の場所だと思います。(一人暮らし)

基本的には「服で包む」「箱に入れる」「その他何かの中に忍ばせる」というテクニックを使いながら、クローゼットや押し入れに隠している方が多い結果となりました。参考にしてみて下さい。

自分の机(16名)

まるお

第2位が「机」です。特に仕事で使っているデスクや、学習机の引き出しの最奥に隠している方が多いようです。

具体的な隠し方
  • 自室・ライティングデスクの鍵付きの戸棚の奥に隠している。もちろん使用時を除き常に施錠。鍵は誰にも分からない場所に厳重に保管している。(一人暮らし)
  • パソコンデスクの引き出しの奥の奥!仕事で使用している為、妻、子供は一切触れてこないです!仕事とリンクさせると鉄壁!(結婚済・子供あり)
  • 机の引き出しの一番下に、色付きのビニール袋で箱ごと包んでおいてあります。箱の中には巾着に入ったオナホが入っており、外からは何がなんだかわからない状態にしてあります。(実家暮らし)
  • 仕事関係の物が置いてある中に紛れ込ませています。家族と言えどもさすがに仕事に関わるものには触りづらいのであまり近づかない場所です。(実家暮らし)

「仕事関連のものは流石に触りづらい」という意識を逆手にとった隠し方をしている方が多いようでした。学生だとこっそり親に見られることもあるかもしれませんが、仕事をしている年齢の方でしたらデスクは良さそうですね。

車(8名)

まるお

第3位が「車」です。正直かなり意外だったのですが、自分しか触らないスペースということで隠し場所に活用されている方が多かったです。

具体的な隠し方
  • 仕事で使用の軽バン車内の工具箱に似せた工具箱の中に容れ、荷台部の工具や部材の中に紛れ込ませています。(結婚済・子供あり)
  • 自分の親は勝手に部屋に入ってくるので車に置きます。自分の車なら席の下とかはバレませんね。ダッシュボードは彼女にバレそうで怖いです。(実家暮らし)
  • 車のトランクにBOXを用意してCDなどと一緒にかきださないとわからないくらい少し乱雑にしてその中に紛れさせる。あと全体触らせない領域をつくる。(結婚済・親世帯と同居)

基本的には「車のトランクに雑多に紛れ込ませる」という手法がほとんどでした。確かにこれはバレにくそうですね。

本棚(7名)

まるお

次に多かったのが本棚ですね。かなりトリッキーにカモフラージュして隠している方もいらっしゃいました。

具体的な隠し方
  • オナホを箱の中に入れて本棚の奥にいれて、手前にぬいぐるみなどの手に取らないようなものを置いて人が来てもバレないようにしてる。手前に本を置くと手に取ってしまう人もいるので厳しい。(一人暮らし)
  • 私の場合はリビングの本棚の上にドラゴンボールやワンピース等のフィギュアを並べているのですが、そのフィギュアの裏にうまく被るように隠しています。私がフィギュアを大切にしていることを家族も知っているので勝手に触ることはほぼないですし、まさか家族が主に生活する部屋にそんなものを隠しているとは思いもしないだろうと考え、そこに隠しました。(結婚済み・子供あり)
  • 木を隠すなら森の中という言葉があるようにごちゃっとしてたら案外ばれない。衛生面も心配になるんで風通しがいいところがいい。私は本棚に本を挟んで管理しているが、覗きこまなければ決して見つからない。(実家暮らし)

本棚に隠す方は、本ではない何かでカモフラージュしている方が多い印象でした。トリッキーな隠し場所としては良いかもしれません。

カバン(7名)

まるお

本棚と同列だったのが「カバンに隠している」という方でした。普段使っているカバンに隠している方もいれば、まったく使っていないカバンという方もいて、ケースバイケースですね。

具体的な隠し方
  • 普段常に使っている仕事用のカバンの中に入れています。箱などからは出した状態でその上に仕事で使うもので隠しています。(結婚済み・子供あり)
  • 自分の外出時に使用するアンダーアーマーのリュックの内側にあるファスナー付きのポケットにTENGA EGGを隠しています。(結婚済み・夫婦のみ)
  • 持っているリュックサックの中やカバンの中に隠しています。いまだにばれていないと思うのでお勧めですよ。(実家暮らし)

普段使っているカバンに入れて持ち歩いているという猛者もいれば、使っていないカバンに入れるケースも。この辺りはできる範囲で参考にしてみて下さい。

ベッドの下(4名)

まるお

次がベッドの下です。エロいものといえばベッドの下に隠す習性がありますが、バレないんでしょうか?ちょっと心配になります。

具体的な隠し方
  • 中が見えないビニール袋に入れたうえでベットのしたにある下着などが入っている引き出しに入れてしまっています。(一人暮らし)
  • 部屋の中のベッドの下に黒い箱があり、その中にテレビなどの取り扱い説明書が入れてあり、その取り扱い説明書の下に隠してます。(実家暮らし)
  • ベッドの下に普通の物と混ぜて忍ばせてます。私の季節ものの衣類の中なので家族が見ることはまずないと思います。(結婚済み・親世帯と同居)

ベッドの下に隠す場合は、何かプラスアルファのカモフラージュをした方が良さそうですね。

空き箱(3名)

まるお

まったく関係ない何かの空き箱に入れているという方もいました。トリッキーな隠し場所と言えますね。

具体的な隠し方
  • 既に作り終えて空になったガンプラの空き箱に、さもまだ中身が入っていますと言わんばかりにオナホを入れてます。まさか嫁が開ける事はないと思います。(結婚済み・夫婦のみ)
  • まだ小さい子供がいるので、棚の高いところの奥にある箱の中のさらに箱にいれている。またはスニーカーを何足か集めているので、そのスニーカーの箱の中。(結婚済み・子供あり)

プラモデルやスニーカーの空き箱に入れるというのは良さそうですね。ただ入れたのを忘れていて引っ越し作業の時に発掘された・・・なんてことになったら地獄ですので、絶対に忘れない工夫は必要です。

工具入れ(3名)

まるお

工具入れに隠している方もいました。確かに男しか触らなさそうですので、良いかもしれません。

具体的な隠し方
  • 自分がDIYで使用している工具や材料を置いているふすまの中に、オナホを一番奥の暗い位置に見えないように工具などを前において隠す(結婚済み・子供あり)
  • 押し入れの棚に積み上げている段ボールの中に、レンチやハンマー等の工具類と紛れるようなかたちで袋に包んで隠しています。(実家暮らし)

他に誰も触らないなら、工具入れはかなり良い隠し場所ですね。

服(2名)

まるお

広い意味で言えば「クローゼットの中」になるかもしれませんが、今回は服のポケットに入れているという意見は分けました。なかなかトリッキーですね。

具体的な隠し方
  • 綺麗に洗った後、しっかりめのアウタージャンバーのポケットに入れている。この際、挿入口が下にならないよう気を付ける必要はある。(結婚済み・夫婦のみ)
  • ウォーキングクローゼットに置いてある、もうほとんど着ないスーツのポケットに忍ばせています。かなり洋服が密集しているのでわからないと思います。(結婚済・親世帯と同居。子供あり)

アウターのポケットは盲点ですね。良い隠し場所になりそうです。

スーツケース(2名)

まるお

カバンと似ていますが、あえて「スーツケース」とする意見もありました。確かに旅行前しか開けないので良いかもしれません。

具体的な隠し方
  • 普段は使わないスーツケースの中に入れて隠している。スーツケースは鍵がかけられるタイプなので鍵も一応かけている。(結婚済み・夫婦のみ)
  • 自分用の旅行バックに隠してあります。他の物と一緒に隠すと何か片付けをしている時に出てきてしまう可能性もあるので、普段は使わない、自分しか使わない、中には何も入っていないはずの旅行バックに入れてあります。(結婚済み・夫婦のみ)

スーツケースはなかなか良い隠し場所と言えそうです。

テレビ台(2名)

まるお

テレビ台という意見もありました。バレないんでしょうかね?

具体的な隠し方
  • DVDデッキの裏の方に置いています。女性は比較的機械が苦手な方が多いので家事などで使う電化製品の裏や奥の方は見つかりにくいです。(結婚済み・子供あり)
  • 扉付きのテレビ台の中に箱を入れており、その箱の中に収納しています。(結婚済み・夫婦のみ)

他に機械を触る人がいないなら、なかなか良い隠し場所かもしれません。

屋根裏(2名)

まるお

屋根裏に隠している方もいました。ここまで来ると、かなり厳重ですね。

具体的な隠し方
  • 押し入れの奥に屋根裏の扉があるのですが、そこに小さな箱に鍵を掛けて隠しています。誰も屋根裏なんか見ることがないのでバレません。(結婚済み・子供あり)
  • 押入れの中にある、屋根裏に繋がる天井板の裏側に置いて、さらにそこに荷物を積み上げることで隠しています。(実家暮らし)

よっぽどのことがない限り開けない場所ですので、探されない限りは大丈夫ですね。

床下収納(2名)

まるお

屋根裏の正反対に「床下」という意見もありました。

具体的な隠し方
  • 脱衣所にある床下収納普段はカーペットが敷いてあるのでその下の床に箱にしまって隠しています。なかなか開けない場所なのでおすすめです(結婚済み・子供あり)
  • わたしは、自宅の地下収納の奥に隠しています。誰も潜ることはないので、今のところ安心しています。急な工事には気をつけないといけませんが。(結婚済み・子供あり)

基本的に使っていないなら、床下も良さそうですね。

台所のシンク(2名)

まるお

まさかの台所に隠している人もいました。コメント自体もトリッキーだったので、ちょっと変わった人は台所に隠すのかもしれません。

具体的な隠し方
  • 台所シンク下の収納部分に調味料の一つとして同化させています。人生を彩るという意味ではオナホも調味料の一つかもしれません。(一人暮らし)
  • キッチンの斜め45度傾いたところの影ができる場所にオナホを45ニュートンの力で圧縮してオナホの傾きが19度になるように調整し、オナホの温度が19℃になるように隠す(一人暮らし)

二人目の人はもはや意味わかりません。あとやっぱり台所に隠すのは一人暮らしの方のみですね。

風呂(2名)

まるお

お風呂という意見もありましたが、これはちょっと真似しづらいかもしれません。

具体的な隠し方
  • 風呂場でシャンプーと同じように並べてある。具体的には縦置きにしてあたかも髭剃りや歯ブラシ入れのように置くのがポイント(一人暮らし)
  • ぼくは、お風呂の点検口の中に隠しています。ビニール袋にいれて、誰の手にも届かないところまで押し込んでいます。(結婚済み・夫婦のみ)

かなり環境に左右されますので、真似するのは自己責任でお願いします。

枕(1名)

まるお

ここからは全て1名のみの隠し場所ですので、だいぶニッチになっていきます。枕ってどういうことでしょう?

具体的な隠し方

普段寝るときに使っている枕カバーの中に入れています。これはいざ自分が使いたい時にもすぐ取り出せるので一石二鳥になります。(実家)

効率重視の方には枕が良いかもしれません。

洗面台(1名)

まるお

洗面所に隠しているのは、なんと同棲している方でした。バレてるけど彼女さんが知らないふりをしてくれているのでは・・・と思いましたが、どうなんでしょうか。

具体的な隠し方

洗面台の下に小さな黒い袋に入れて保管しています。他の洗剤なども同様に袋に入れて保管し、カモフラージュしています。

もしかすると穴場なのかもしれません。

会社のデスク(1名)

まるお

会社に持ち込んでいる猛者もいました。

具体的な隠し方

自宅には、置かないで会社のデスクに隠しております。会社のデスクは鍵がかかりますのでそこのバックに入れてしまって降ります。使用方法としては毎日、会社近くのジムに行っていますが、そこのトイレで使用します。使用後もシャワー完備のため、洗うことも出来ます。(結婚済み・親世帯と同居)

バレたら社会的に死にますので、真似するときは自己責任でお願いします。

ガス給湯器メーター(1名)

まるお

マンションの部屋の外側にある給湯器メーターのところに隠している人がいました。これはすごい。

具体的な隠し方

マンション住まいですが、玄関を出た所のガス給湯器室(電力メーターがあるところ)に、袋の中に入れて隠してます。普段開けることが殆ど無い為、オナホ以外にも隠し場所としては、かなりおすすめです。(結婚済み・夫婦のみ)

あまりにトリッキーなので、もし見つかっても「誰かの悪戯じゃない?気持ち悪いね」で逃げれるかもしれません。

ギターケース(1名)

まるお

ギターケースは、確かに自分しか触らなければ安全かもしれません。

具体的な隠し方

ギターケースのサイドポケットに格納。汚れないよう袋詰めはしている。一般的なサイズのオナホであればふくらみが出ることもないので「何も入っていない」or「小物が入っているんだな」と、ケース自体を堂々と置いていても警戒される事がない。(一人暮らし)

基本的には「自分しか触らない場所」が良いですね。

ゴルフバッグ(1名)

まるお

ゴルフバッグに隠す方もいました。ギターケースと似た、自分しか触らない趣味グッズに隠すタイプですね。

具体的な隠し方

趣味でするゴルフバッグの中。約10年程の結婚生活の中で一度も中をのぞかれた事がないのでバレません。ゴルフに行く間は半日程なので自分の洋服タンスに隠しています。(結婚済み・子供あり)

趣味グッズに隠すのは鉄板の方法の一つになります。

ランドセル(1名)

まるお

昔使っていた思い出のランドセルに隠している人もいました。なんとなく精神的ストッパーがかかりそうですが、このかたは思いっきり踏み込んでいます。

具体的な隠し方

押入れの奥深くに眠る、じぶんが小学生の頃に使っていたランドセルの中に隠していました。思い出の品として取っておいてるだけで、誰もランドセルに用はないのでバレない。(一人暮らし)

何かの拍子に見つかったら、小学生の時に使ってたと勘違いされるかもですね。

リビング(1名)

まるお

割と堂々とリビングに隠している方もいました。

具体的な隠し方

食卓の自分が座る席の後ろの自分専用で他の家族が触らない雑貨入れの箱の底の方。上に嫁子どもが全く使わない触らない興味のない物で隠してます。

環境によって、とにかく自分しか触らない場所に隠すと良いですね。

この隠し方には注意!バレた経験のあるオナホの隠し方

まるお

バレたことのあるオナホの隠し場所も聞いてきましたので、最後にお伝えしておきます。

こればかりはケースバイケースですので一概には言えませんが、参考にしてみて下さい。

箇条書きでお伝えします。

  • 奥に隠そうとすると大掃除などでバレやすい。また、自分も忘れてしまっていて何かあった時に隠しなおせない。
  • 家族が触る可能性のある場所は、基本的にバレやすいです。箱に入れて押し入れの中などは、ふと思いついた片付けの際にバレます。
  • 机の引き出しやベッドの下等は比較的バレやすいと思います。バレたことがあります。
  • 家にある衣服を入れてる引き出しはどれだけ奥にしまっても完全にアウトです。
  • ベットの下、トイレの上段(トイレットペーパー等置くところ)、衣装ダンス等の毎日のルーティンワーク(掃除・洗濯)に関係するところは、ほぼ100%でバレてます。
  • 子供が触れる場所はNG!嫁は既に旦那には興味はないが子供が見つけて嫁に渡したら・・・。この家に俺の場所はなくなる
  • 学生の頃、机の下に棚に布をかぶして隠していましたが、親の掃除というありがた迷惑な行動でバレてしまった事があります。なので今は鍵つきの鍵を持ち歩く事で、バレないようになりました。
  • 以前自分の肌着を入れているタンスの中の奥底に入れてたらバレました。
  • 実家暮らしの頃に使っていないバッグの中に入れていましたが、たまたまそのバッグを使おうとした家族にバレそうになりました。
まるお

「バレない隠し場所」でご紹介した隠し方でもバレた方がいますので、やはり大切なのは環境です。あくまで「自分しか触らない場所」に隠すのが、バレないコツと言えるでしょう。

オナホはスマートに隠して楽しもう

オナホを隠すときには、とにかく他の人が触らない場所、興味のない場所を選ぶのが大切です。

ぜひスマートに隠して、平和なオナホライフを楽しんでいきましょう。

おすすめのオナホは下記の記事で解説していますので、ぜひご参考ください。

H-NEXT(U-NEXT)では、31日無料37,000本以上のエロ動画が見れるキャンペーンが常時実施されています!!!

フル動画を購入しようと思うと、どんなサイトでも1本300円〜新作だと2,000円くらいかかりますが、H-NEXTの見放題対象のエロ動画なら何本見たって31日間は無料!

まるお

あんな人気シリーズや、こんなAV女優さんのエロ動画が37,000本以上、31日無料で見れちゃいます!

こんなの入らなきゃ損ですので、まだH-NEXTに登録していない方は是非チェックしておいて下さいね。

※本ページのU-NEXT(H-NEXT)に関する情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

えろちゅーぶ管理人。安心してみれるエロサイトが無かったので、自分が作ろうと一念発起しました。過度な広告や騙しリンクにビクビクせず、楽しく見れるエロサイトを目指しています。

目次
閉じる